2015年1月12日月曜日

座間市の放射能汚染・再掲





昨年の4月に書いた このブログを見に来る方が とても多いので

再掲します。





座間市の放射能汚染を1992年と2013年で比較してみました。



座間市にある 座間神社

1992年に 放射能測定(ゲルマ)をしたデーターによると

セシウム合計 6Bq/kg (チェルノブイリ原発事故・核実験由来)






2013年7月に 私が座間神社さんに 許可をもらい 土壌を採取させて頂き 測定

セシウム合計 178Bq/kg でした



Cs-134も しっかり見えています Cs-137との比率も ドンピシャ

福島原発事故由来の セシウムと見て 間違いは なさそう・・・




1992年の数値と比べると 
29倍になってしまったのです




何も 知らない 聞かない 見ない 考えない・・・  そりゃ楽かもしれないけど  

そーじゃなく・・・

この事だけじゃぁないけど

現実を しっかり見て 受け止めて 考え 行動をする

大変だと思うけど・・・


そんな 世の中   日本に なっちまった。