2014年4月29日火曜日

4月29日今日の畑の様子



やじまの上圃場の ルッコラ

まだ 少し ちいさいです・・・  小松菜も・・・



日中は 汗ばむ位の陽気ですが 朝晩は まだまだ 肌寒いです

被覆材(ネット)を 取ると 野菜の生育が少し止まります

その後 だんだん 大きくなります

人で例えると・・・

この時期 寝ている時 布団を 取られる様な感じでしょうか・・・。





出荷 今月末の予定でしたが 一週間程遅らせて

GW明け位からの 出荷になりそうです・・・。


GW中には バジル・地這いキュウリ等の種蒔きです。




2014年4月18日金曜日

畑の土壌測定結果・小松菜などの生育状況



やじまの上圃場の 4月17日の様子

手前が 小松菜   奥に見えるのが サラダ春菊

画像に写っていませんが 小松菜の左側に ルッコラ・・・




防虫の為 ネットを掛けています

小松菜には 0,6mm目合いの ネットを使います

白色の物がみえますが これは 病気予防の為の 牡蠣がら(震災前の物)です



まだ 小さいですね・・・ 今月末位の収穫になると思います・・・




ルッコラには 不織布を使います

ルッコラも 今月末ですね・・・




サラダ春菊にも 不織布

こいつは さらに小さいです・・・

5月上旬の収穫になりそう・・・





現在 小松菜・ルッコラ・サラダ春菊を 栽培している  やじまの上圃場


夏の 地這いキュウリ・バジルなどを 作付けする  稲荷森圃場

この 2つの 圃場の土壌の測定を しました





2つの圃場とも Cs-134のところに 天然核種のBi-214が見えています

その分を考慮すると・・・

27Bq/kgぐらい(2圃場とも)ですね

Cs-134の半減で 数値がだんだん 小さくなってきました

畑に入れる物には 十分気をつけましょう  数値を上げてしまう恐れがあるので・・・




大きな意味って 何・・・

TTP・・・4月17日に 安部首相が 講演で

「数字にこだわることも重要だが、もっと大きな意味があるという高い観点から、最終的に良い結果を得て妥結を目指していきたい」  と言った


もっと大きな意味って なんだよ!

日本の農業が終わっちまうよ・・・





「ウソは ついちゃいけません」

「約束は 守りなさい」


そう 教えられたし  そう 教えてきたんじゃないの?




2014年4月13日日曜日

座間市の放射能汚染を1992年と2013年で比較してみました。



座間市にある 座間神社

1992年に 放射能測定(ゲルマ)をしたデーターによると

セシウム合計 6Bq/kg (チェルノブイリ原発事故・核実験由来)






2013年7月に 私が座間神社さんに 許可をもらい 土壌を採取させて頂き 測定

セシウム合計 178Bq/kg でした



Cs-134も しっかり見えています Cs-137との比率も ドンピシャ

福島原発事故由来の セシウムと見て 間違いは なさそう・・・


1992年の数値と比べると 29倍 になってしまったのです




何も 知らない 聞かない 見ない 考えない・・・  そりゃ楽かもしれないけど  

そーじゃなく・・・

この事だけじゃぁないけど

現実を しっかり見て 受け止めて 考え 行動をする

大変だと思うけど・・・


そんな 世の中   日本に なっちまった。



http://after311.info/radioactivity/post-3403/









2014年4月12日土曜日

平成26年座間市栗原産・たけのこ測定結果


今年も 筍のシーズンです

家の裏山の 筍も 採れ始まりました



筍を掘った所の土壌も 測定します




2本で 2,8kg 




皮を むくと・・・




1,4kg・・・



プロセッサーにかけて・・・

いざ 測定



セシウム合計 7,62Bq/kg でした

筍は 固体により セシウム検出量に ばらつきが ある様ですので・・・

家の裏山でも 場所・大きさ等でも 検出量に 差が出ます。


検体の筍を掘った所の土壌は 上の結果ですが Cs134が見えていないので

その分を考慮すると セシウム合計 75Bq/kg位だと思います。










2014年4月11日金曜日

XR



23年程前に BAJAに乗っていましたが コイツは まったく別物でした・・・

めちゃ早いです  さすが レーサー

最初ちょっと ビビリました・・・。






PS: 名義変更終わりました  刺激的な物を ありがとうございました。

2014年4月10日木曜日

飯舘村のキノコ等測定結果と空間線量実験

飯舘村長泥地区のキノコ等を測定しました











セシウム合計  3,440,000Bq/kg

ほかにも 栗・木の実などを 測定しました

詳しくは 大神戸共榮圏の河田さんが書いていらっしゃるので こちらをご覧下さい

           ↓
http://daikoube.blogspot.jp/2013/12/2013-1015.html



その後 この高濃度汚染されたキノコ等の検体を 使い

空間線量測定の実験をしました







今となっては 地面付近を 測定しないと 事実・現実は わからない と言う事・・・。










2014年4月8日火曜日

のらぼう菜 終わりました。



のらぼう菜 終わりました

もう 硬いつぼみ が採れなくなったので・・・


花が咲き 実(種)をつける前に 畑にすき込みます

来年の のらぼう菜の 肥やしに なってくれます




種取り用に 少しだけ 残します

この のらぼう菜から 種を取り

今年の9月に 種を蒔き

来年の 3月に 収穫です




こんなに 時間を かけて・・・

「あっ」 と言う間に 終わってしまうのです・・・  のらぼう菜。


2014年4月7日月曜日



今朝は 寒いなぁ

霜が 降りている






この時期の 霜  植物達にも キツイんだよなぁ・・・

畑に 影響が 出なきゃいいんだけど・・・・・・・・・・・・・。


2014年4月6日日曜日

被災地へ・・・



被災地へ・・・


3年経ってしまいましたが・・・ 高三の娘と中二の息子に 見せておきたかった・・・


畑も端境期に入り 2日続きの休みが取れたので・・・

1泊2日 往復1,200km

松島 石巻 雄勝 南三陸 と・・・


子供達も 何かを感じ 考えてくれたと思う  妻も  私も。




2014年4月2日水曜日

春・・・のらぼう菜も そろそろ終了です



中丸圃場(座間総合高校うら)の 「のらぼう菜」も そろそろ終了です





上の画像位の 「つぼみ」だと 出荷後 2日程で花が咲いてしまいます

花が咲いても 食べられますが 花の苦味も強く なってしまいます

それと 棚に並んでいる時に 花が咲いてると  ちょっと・・・ね・・・




下の画像位の 「硬いつぼみ」が ベストです

火を通しても つぼみが シャッキっとしてます


やっぱり 一番いい時期の物を 食べてもらいたい ので・・・ そろそろ・・・。





春真っ盛りですねェ

家の周りの 花達も 綺麗です









ほうれん草も 今週で 終了です

次の ほうれん草は 10月から

のらぼう菜が 終わると 端境期に入ります

4月下旬には 小松菜・ルッコラが 採れだします

それを 追いかけて サラダ春菊・・・。