2014年6月1日日曜日

有機農法・自然農法の  「安心・安全」って・・・






「安心・安全」 


そう 簡単に 使える言葉じゃない  と想う。

私も 簡単には 使っていない・・・

事実 私の畑も 福島原発事故の 放射能汚染は ある

まだまだ 足りないかもしれないが 出来る限りの 事は やっているつもりだけど・・・

簡単に使えないよ・・・。


この 有機農法・自然農法の 業界  ちゃんと 放射能と向き合っている人も

大勢いるけど  放射能 見て見ぬふりの人も いるんだなぁ・・・と・・・・。




「安心       安全」

「心が安らぐ・・・ 全てが安らぐ・・・」     簡単な言葉じゃないよ。




ちゃんとした 根拠   正直な 気持ち・・・



有機農法・自然農法だから 「安心・安全」です!って・・・

化学肥料・農薬 だけじゃなく 

ちゃんと 放射能の事も 考えて下さいよ・・・。




東京も 神奈川も 千葉も 埼玉も 群馬も 茨城も・・・・

福島原発事故で 放射能に汚染された  数値の大小は あれど これは 現実・事実




有機農法・自然農法などをされている方は 皆 同じ想いだと思っていたが・・・

そうじゃ ないみたい・・・



放射能を 気にすると やりたい農法が 出来なくなってしまう・・・

放射能を 気にすると 商売が うまくいかなくなってしまう・・・

放射能は 想い で 軽減される・・・

放射能を 見て 見ぬ ふりをする・・・


「なんだそれっ! ふざけるなっ!」 と 思ってしまうのです・・。


放射能汚染は 私達 百姓が 故意にした事ではありません

だから 畑の土や野菜の 放射能測定をして ありのままの 現実・事実を

消費者に 伝える

そして 畑の汚染を減らす努力をする  野菜への移行を無くす 減らす努力をする


そして 有機農法や 自然農法で   (できれば 慣行栽培の方も・・・)


心から 喜んで 頂ける 

おいしい 野菜を 作る


ただ それだけ・・・

だと 思う。