2013年3月15日金曜日

春菜 測定結果




春菜=小松菜の花芽

春菜って言う 名称は 私が勝手に つけました

ここ数年は 春菜の出荷は せず 「のらぼう菜」を 栽培・出荷していました

が  今春の「のらぼう菜」は 全滅・・・

昨年9月に 播種  その後の暖かさで 害虫が多発・・・成長点を食べられ・・・

気象庁が 暖冬だ!と言うので 全部潰して 播種のやり直し・・・

が   極寒!!!・・・・・・全滅・・・。



この極寒の 影響で 小松菜の生育が遅れ

ここでの 気温の異常な上昇で ガンガン大きくなり

収穫前に 「とう立ち」が・・・

なので このまま 花芽を伸ばし 春菜にして 出荷します




春菜にしても その他の花芽や花にしても

こんなに 早い時期の収穫・開花って・・・

ほんと 「春と秋」が 無くなったなぁ・・・と思います

少しずつ 季節が 移り変わるって事が ない・・・

いきなり 暑くなったり  いきなり 寒くなったり・・・

「少しずつ 季節が 変わる」 これって 野菜達には とても大事なのになぁ・・・


今 前畑の「桃」が咲いてる  近所の「木蓮」も咲いてる 今週末には「桜」が・・・





春菜・・・菜花系の 苦味がちょっと あります 

でも この苦味が 「冬の間に体に溜まった毒素を出してくれる」 と言われています

昨晩の夕食で 頂きました 嫁さんは 「のらぼう菜より 春菜が好き」と言っていました





36000秒(10時間)測定

検出下限値・・・ Cs-137・1、00Bq/kg  Cs-134・0、92Bq/kg

NDでした。