2012年4月27日金曜日

たけのこ 土壌比較 検査結果



先日 測定をした、たけのこを収穫した自宅・裏山(竹林)の土壌の比較測定をしました。



前回のたけのこが生えていた所(表面~40cm)の結果は 約75Bq

日当たりが良く 風通しも良い場所のたけのこ(16Bq)でした

上の画像の少し左側で収穫しました






上の画像の場所の土壌を落ち葉をどけて 表面~4cmまでを採取

測定結果  259Bq  







最初の画像の場所から山中へ10m程入った所が 上の画像です

ここは 日当たりが悪く 風通しも良くありません

落ち葉の層も 日当たりの良い場所と比べると 3倍程あります

その 落ち葉をどけて 土壌を採取(表面~4cm)

192Bq検出

日当たりの良い場所と比べると 67Bqの差があります

その場所の環境の違い・落ち葉層の違い等の影響で差がでるのでしょうか



この 2か所の土壌を採取した場所は原発事故後 殆ど人が入っていません

事故後 ほぼ 自然のまま 1年以上が経過した場所です



土壌を採取していると 表面付近まで 竹の細かい根が無数に伸びていました

竹の太い根は深い所にありますがそこから細かい根が地表付近まで伸びている様です



私の家の裏山の状況を測定してみると

259Bq/kgの汚染された土壌から採れた たけのこは 16Bq/kg汚染が出る

約6,2%の移行率

あくまでも 私の裏山の結果です。



日当たりの悪い場所のたけのこも測定してみたいな。








2012年4月23日月曜日

ヤマキファーム・生産者向け放射能測定室(仮)



雨が続きますね

のらぼう菜の花にも 雨粒

のらぼう菜の出荷も終わり 種取り用に残してある物が 満開です


夏野菜の種蒔きをしたいのですが・・・

今週は雨ばかりな様です   晴れたら忙しくなりそうです・・・


小松菜・ルッコラの出荷も今月終わりには 出来そうです・・・多分・・・


そんな 忙しくなりそうな感じの中・・・

測定機(ATOMTEX社 AT1320A)の納入日が決まりました

5月1日(時間未定)です

「ヤマキファーム・生産者向け放射能測定室(仮)」 

「座間・生産者向け放射能測定室(仮)」

どちらの名称にしようかな・・・。


やっぱり ぜったい 忙しくなるな・・・  がんばろ。








2012年4月19日木曜日

座間産 たけのこ 検査結果 2


セシウム検出されてしまいました・・・

お袋は 「食べる」と言っていました 

娘や息子には 食べさせられませんね

友人達にも あげられません・・・。





あく抜き後・・・。





たけのこ を掘った所の土壌も検査しました

表面~40cm位までの たけのこが 生えていた所の土壌を採取




よく混ぜ 荒目、細目のふるいにかけて 




セシウム合計 約75Bq

たけのこ への移行率  高いなぁ

近日中に 表面~5cm位までの 土壌の検査をしてみたいと思っています。





もう  裏山の たけのこ ずーっと たべられないのかなぁ・・・


うまかったのになぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

座間産 たけのこ 検査結果 1


座間市の たけのこ 放射能検査をしました

私の自宅の裏山で採れた たけのこ

毎年 販売は せず 自宅で食べたり 友人・知人に 配っていました



この位 頭が出ていると ちょっと 収穫時期が遅いです

足で踏んで たけのこ の頭かな? と思う位の時に収穫するのが ベスト!




 大きい物だと 40cm位 掘るので 大変なのです


 座間放射能測定室 で測定をして頂きました


次へ・・・




2012年4月18日水曜日

測定室準備


3月下旬から 事務所兼ガレージの改築に伴う引越でPCが使えませんでした

ようやく 完成・引越が終わりました

床を張り 机・測定機格納箱を作って頂きました

茶色い机の一番右の箱の中に測定機が収まります


どう見ても 測定室っぽくないなぁ・・・