2012年9月6日木曜日

これから一年間 主に使用する肥料の測定結果



原発事故以前に仕入れた 肥料が もうじき無くなるので 

これから 一年間使う 肥料を 仕入れなければ・・・


堆肥の変わりに 使用している 天然腐植は 中国から

天然の加里は アメリカ・グレートソルトレイクから

天然苦土・有機燐酸は 中国から


一番多く使用している(1反あたり約200Kg)有機質肥料が 日本製・・・

魚を主原料にしている  高知県で水揚げされた魚だそうです

川合肥料さんに お願いして 9月4日から製造のロットの粒状に加工する前の物を

サンプルで頂きました  上の画像がそれです 「お魚のふりかけ みたいな 良い香り」






高い数値が出たら 使えないなぁ

いざ 測定!


結果・・・

Cs137は ND

Cs134は 検出となりましたが ピークは見られず    天然核種のBi214が

見えます   K40・カリも 高めです

Cs134の 検出は この2つが影響しているものと 思われます


私は この肥料のセシウムは NDと 判断しました・・・。 


川合肥料さんに この 結果を お伝えし

一年間分の肥料の注文をしました・・・。

安心して 使わさせて頂きます。